必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

下落

原油価格の下落と共に、「金」の価格も下落して、先週末は800ドルを割ってきました。
買っていた金FTFの値段も下落していますが、まあ原油が下がれば当面は連れ安するのは予想の範囲内で、先週末また少し買い増ししてみました。
資産としての金の適正保有量は5%~10%と言われますから、その範囲内であれば、今後も金ETFを少しずつ買い増すつもりです。
ただ、以前も書きましたが、個人の保有する金はそれ自体は「存在するだけ」です。
自らは動きませんし、株のように「自己増殖機能」を持つわけでもありません。
従って、金の価値は保有したがる人間の、需給関係で決まります。
価値の保存手段として、人々は昔から「金」を選考していました。
今回、商品としてではなく、価値の保存手段すなわち通貨としての「金」が浮かんでくる可能性は高い気がします。
勿論、今回金に相場がなければ、それはそれで世界的な通貨不安は回避されると言う事でしょうから、その方がよほど歓迎できます。
まあ、機軸通貨ドル不安への保険として少し保有するのは「有り」だと思うのです。
ただし、本当は保険は無駄になるのが一番なのです。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です