必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

秋?と金

先日「秋までの2ヶ月」と書いた時「アレ?」っと思った人も多いかもしれません。
確かに考えて見れば立秋は過ぎているわけですから、既に秋とも言え、富士山では初冠雪の報道もあります。^^
でまあ、言い直すとすると、秋までの2ヶ月は大丈夫と言うのは、実感としての秋の深まりを感じる10月初旬頃までを意識したもので、
「米国相場は10月初旬頃までは皆が予想するよりは強い相場だと思う」
と言う事です。
ただ、これを裏返せば、10月以降の相場は悲観的に見ているわけで、米国株が既に底を付けたと思っているのではありません。
むしろ米国株が本格的に下げるのは10月頃からではないかと思っており、むしろ戻り相場は売りだと考えています。
また国内では原油と一緒に下げてきた「金」ETFの積み増しを狙っています。
基本的には原油と金は連動しますが、どうも今回30年ぶりの高値を付けたばかりの、「金」がこのままで終わるとは思えないのです。
なお、東証は現在は50口単位のSPDRゴールド・シェアの売買単価を9月1日から1口単位で約1万円とする決定をしました。
商品の「金ミニ」取引は前月に比べ81%増加したと言いますし、大証の金ETFは最低取引単位が3万円程度ですから、まさに「金」は誰でも買える投資物件になります。
ただし、何時も言えることですが、誰もが買ったら、相場はそこが天井です。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です