必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

メガチップ第一四半期

メガチップスの第一Qの発表がありました。
減収ながら、大幅増益で、まずは合格点だと思っています。^^
4-6月はゲームソフトの売れる時期ではないので、増益の主因は利益率の高い特定用途向けLSIが売れ始めている事を示しています。
また、今回決算説明で目に付いたのは
顧客専用LSI(ASIC)につきましては、携帯型ゲーム機向けゲームソフトウェア格納用LSI(カスタムメモリ)や据置型テレビゲーム機向けLSIに加え、携帯型ゲーム機および据置型テレビゲーム機向けのソリューション提案を行い、既存顧客向け製品の多様化を目指す考えです。
また、新規顧客開拓として、当社の強みである画像・音声処理関連製品等の提案により新たなアミューズメント分野の顧客開拓を目指します。
の所で、これは得意な分野の深耕を目指していると思われることです。
新社長の方針でしょうが、これなら現実味があり収益も読みやすくなります。^^
また、長く足を引っ張っていたシステム事業も黒字化しました。
同事業は、最終ではプラス・マイナスゼロを予想していますが、主力製品が動き出しているとの事で黒字定着の可能性も十分ありそうです。
株価は乱高下していますが、夏休みの入る第2四半期はより期待できそうですね。(^^)
PS.米住宅公社支援法が大統領の署名で成立しました。これで同法案の効果を見定めるまでの数ヶ月は、市場が暴れだす事は無いだろうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です