必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

人の口に戸は立てられない

船場吉兆の廃業が彼方此方で話題になっています。
しかし、今回の事件で思うのは余りにも、後から後から続いて醜聞が出て来ていたということです。
廃業決定でのアンケート調査などは会社によるものでも、材料の使い回しなどは、ある意味吉兆の「内部情報=インサイダー情報」ですから当初話してるのは従業員です。
勿論、ことは犯罪並ですから、従業員が悪いわけではなく、経営者に人望が無く、従業員を大切にしていなかった事が主因でしょう。
会社を支えるのは従業員です。
どんなに仕事が厳しくても従業員が「納得」して働いていれば、このようなインサイダー情報はここまで外部に漏れないものです。
株式投資でも、YH00の掲示板などを見ると、従業員と思しき書き込みを見かけることがあります。
それが、会社を擁護するものならともかく、「告白」に近いものや、「誹謗・中傷」の類まであり、これらは従業員の不平不満が高まっている証拠ですので、その後不祥事が噴出する可能性が高いです。
また、掲示板の書き込みは会社が削除要請を出せば削除してくれますので、書き込みのナンバーが異常に跳んでいる場合なども同様です。
最近ではNOVAの掲示板などが大荒れだったのを思い出しますが、不祥事を出す会社はみな同様で、従業員の不平不満がYAHOOの掲示板などへ表れています。
小型の株を買うときは特に、YHOO掲示板のチェックは必要です。
会社に対する誹謗中傷の書き込みが多かったり、ナンバーが異常に跳んでいる場合は、投資は控えた方が無難ですね。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です