必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

資源高

原油価格の上昇が止まりません。
NY原油価格はとうとう130ドル台と連日の最高値をつけ、インフレと不況の同時進行を懸念したNYダウ平均は、再び227ドルの大幅安です。
また今回は中国の大地震による、畜農産物の生産減少が国際的な豚肉や農産物の価格上昇圧力となり、食料品の価格上昇も懸念されています。
これは、大国にインフレ懸念がでると、国内価格安定を優先するあまり、今まで輸出に回していた物を輸出禁止にしたり、関税をかけたりするために、需給バランスの急速な変化を通じ国際マーケット価格が大きく上昇するからです。
原油価格は目先的にも150ドルも目指すといわれていますが、懸念されている不況が進行すれば、消費量の減少を通じ価格はいつか急落します。
ただし、その場合も農産物の価格は高止まりする可能性が高く、今後は生育期に入った農産物の天候相場が続きそうです。
国内でも海老が安いのは良いのですが、最近野菜が高く、そういえば昨日食べた海老ラーメンも心持野菜が少なかった気がしますね。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です