必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

ローランド売却の報告

長期保有も視野に入れて買ったローランドですが、25日の減額修正をみて全株売却しました。
数字的に減額とはいえ、経常増益ですから、なぜと思われるかもしれませんが、減額修正の理由にあった「海外販売子会社の在庫増」が気になったからです。
為替や、今年度だけの特別な理由による利益の減少ならそれほど気にはしないのですが、製品在庫の増加はいけません。
まあ同社も、正直に在庫増を書くあたり、良い会社と言う認識は変わりませんが、今後に予想される「世界不況」を前提にしてみれば、来期の減益が予想されるからです。
また同社は急成長していますから、所謂含み資産が多い会社ではありません。
主力商品の販売が落ち在庫が増えれば、生産調整を通して、業績はストレートに悪化します。
これまでの下落で、相当部分織り込まれているとしても、株価は当面リバウンド以上の上げは期待し難くなります。
あと、もう一つの理由は、ローランド購入資金は含み資産株の三谷商事を売って得た資金だったので、同資金による資産の少ない成長株の購入は、ファンドバランス上の居心地が悪かったからです。
結局ローランド売却資金は、名古屋の名門ノリタケに流れる事になりました。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です