必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

総裁

懸案だった、日銀総裁人事が白川副総裁の総裁昇格で決着を見そうです。
代わりの副総裁候補の前財務官渡辺博史氏には異論も出ているようですが、今回はこれで決まると思っています。
白川氏の総裁昇格が収まりが良いのは見えていたので、なぜ「もっと早く決めなかったのか」の感を免れませんが、まあ今更いっても仕方がありません。
金融大手の増資も成功し、全て終了とは言えないまでもサブプライム問題にも一段落は付いていることから、暫くは相場も春めいたものになりそうです。(^^)
しかし・・・、なんか忘れているような・・・
俺は如何してくれるんだ!!┌(▼▼メ)┘
 
by失業者「前副総裁・武藤敏郎」 (^O^)

6 Comments

元気小僧

こんばんは。以前、書きましたソロスによると今回のは、スーパーバブルだそうで一時的な危機は去ったけど、もっても6週間から3か月で再度、暴落し安値更新するらしいです?かつての同僚ロジャースといっしょで、しこたまショートを抱えてるんでしょうね。なんとも嫌な局面で、日本の政治家や官僚は、抱えてる問題を解決するのを放棄してるように思えます。それどころか建築基準法や消費者金融で景気の足をひっぱてます。そして今日は英チルドレンズのjパワーへの投資に排他的な行動をしようとしてます。ブルドッグソースの判決が、PBR1倍割れ銘柄激増させた状況に作用したことをもう忘れてます。カンベンしてほしいです。我々の圧力が足らないんですね。ソロスに関しては面白い行動を取ってます。アジア危機の時書いた本には、重大な危機が起こった時、金の流れはセンターに戻る(ドル高)。そのセンターが事の発端なんで、しょうがないのでしょうが中国インド湾岸諸国に金を逃がしてますね。マネタリーベースの伸び率で為替は決まると今でも信じてるのでしょう。

返信する
heikurou

maiさん
日本の住宅事情では、日銀副総裁といえど、家にさほどの個人スペースがあるとは思えません。
失業者となった現在は肩身が狭いことでしょう。(爆)
平九郎

返信する
heikurou

元気小僧さん
米株が下がることはソロスに賛成です。
米株の下落はまだ始まったばかりの気がします。
今回は、大恐慌以来の危機でしょう。
そんな中、日本株の最大のリスクは政治リスクになったようです。
政府の中枢に経済が解っている人間が居ないです。
平九郎

返信する
いっせいのよし

失業者には勿論、失業保険がありますよ。
数ヶ月すれば就職できるでしょう(笑)
ところで
先日は折角来ていただきましたが、あまり時間が
なくてすみませんでした。
また、連絡します。

返信する
heikurou

いっせのよしさん
武藤さんがハローワークへ通う姿は想像すると面白いですね。^^
平九郎

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です