必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

病院

一週間ほど前から目が痒い!クシャミが出るなど花粉症の症状が出てきたので、近くの順天堂病院へいってみました。
症状はそれほど酷くないので、我慢できないほどではないのですが、花粉症が発症しているなら、アレルギーの原因となるものを特定しておいたほうが良いだろうと思ったからです。
診察受付時間終了すれすれに行くと待ち時間が少ないので、終了間際にいくと案の定、10分ほどの待ち時間で診察が受けられました。
先生は若いサーファー風で、検診も軽い感じです。
花粉症ならアレルギー源を特定したいとだけ伝えたのですが、結果診察時間も1分位で、鼻の穴を見ただけで終わり、お薬を出しますから血液検査をして2週間後にまた来てくださいということでした。
血液検査をして薬を貰いましたが、薬は飲み薬が2種類、点媚薬が1つ、目薬1つです。
でもって、支払いは3割負担で、10,130円でした。
健康保険から、23,640円出ますから病院への支払い総額は、33,770円です。
コストを考えれば、こんなものかも知れませんが、これってなにか、物凄い無駄なことをした気がします。
たぶん飲み薬は飲みませんし、目薬も一度使うか使わないかです。
医療制度は利用する方も利用の仕方を勉強する必要がありそうです。(><)

3 Comments

MR

たぶん、大きな病院なので、紹介がない初診料に2500~5000円くらい取られると思いますが、薬代が半分を占め、次に検査代ですかねえ。診察料は33000円の1割くらいか?薬のメーカーと検査会社(試薬メーカーも含む)に持っていかれています。各メーカーの大株主はどこでしょうかねぇ?

返信する
heikurou

MRさん
初診料2700円、指導料100円、投薬料111,720円、検査料19,130円でした。
これって、国立病院等とは、料金がかなり違うのでしょうか?
薬はオノンカプセル(小野薬)アレグラ錠(不明)インタール点眼薬(アステラス)フルナーゼ点鼻薬(グラクソ)
平九郎

返信する
MR

お返事ありがとうございます。
初診料2700円は、どこも(病院の規模によらず)同じです。今度結果を聞きに行ったときは700円ですね。再診料(2回目以降)は病院によって違います。小さな病院だと570円、開業医みたいなところだと710円ですかね。
投薬料や検査料は、昔と違い、ほとんどは病院に残らず、院外薬局や各々の企業に流れます。つまり、売り上げにはなりますが経常利益にはなりません。アレグラはグラクソ・スミスクラインですか、結構製薬会社は、どんどん外資の持ち株が増えています。
新薬は高価です。(国内からの新薬は少ないです。)古くからある薬は安い(国内企業はここで売り上げています。)のですが、こちらはジェネリックへ移行させたいみたいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です