必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

春?

長らく、冬の時代が続いているフェイスですが、昨日またIRが出ました。
インテル他2社と、より新しいデジタルコンテンツ配信の仕組みを共同開発!と言うことですが、残念ながらすぐ利益につながるものではありません。
ただ嬉しいのは、平沢氏が愚直にコンテンツ配信の仕組み作りを追い続けていることがはっきりした事です。
DVDの規格が一本化したことも、フェイスにとっては大きな好材料だと思いますし、時代がフェイスに近づいてきた気がしています。
日本レコード協会が21日纏めた、2007年の有料音楽配信の実績は、着うたフルが91%と大きく伸び、全体では41%増の754億円だそうです。
端末の普及が一巡するすることで、伸び率は鈍りますが、コンテンツのネット配信の流れは定着したと言えるのではないでしょうか。
上記の材料が収益に結びつくのはまだ先のことですが、今後もこの会社を見守りたいと思っています。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です