必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

政策変更

バレンタインデーの今日から2日間、日銀では金融政策決定会合が開かれます。
ただ結論は「据え置き」で決まりでしょうし、だれも今日の会合で政策変更があるとは思っていないでしょう。
政策変更が行われるには、その前に景気判断の見直しが必要でしょうし、福井総裁の任期満了も3月19日に迫っているからです。
マーケットの現在の関心が、動きそうもない金融政策の行方より、次期総裁人事に向けられている為からか、金融政策決定会合の報道も控えめです。
で、注目されている日銀総裁人事ですが、現状では他に有力な対抗馬が見られないことから、やはり現在の副総裁、武藤敏郎氏で決まりだと思っています。
日銀総裁が変わり、景気判断が下方修正され、再利下げ論議が喧伝されるには、まだすこし時間が掛かりますが、相場的には既に底打ちしていると思っています。
もっと簡単に言えば、今日明日は絶好の買い場だと思ってる訳です。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です