必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

G7終了

G7が終了して共同声明が出されました。
このような声明の評価は難しく、結論は最終的にはマーケットが下すことになります。
しかし、それでは面白くないので、取り合えず会議終了後の出席者の表情を見てみました。
今回は会議の主要人物であるポールソン米財務長官が注目されますが、同氏の表情は会議終了後も明るく、米国からみて良好だったと語っていました。
勿論マスコミ向けのポーズと言うことも考えられますが、同氏の笑顔が本物だとすれば、今後の政策運営に自信が出来たのかも知れません。
まあ、出席者の笑顔が本物である事を祈りましょう。
ただし、株式相場に於ける材料とは、株価の位置によって結果がまったく逆に出ることも多いです。
例え、増益決算発表などの明らかな好材料でも、先に期待されて買われていれば発表と同時に天井を付けます。
また、逆の悪材料でも、トコトン売られた後なら、材料が出た瞬間に大底となるのは良くあります。
今回の日本株は実態に比べて売られすぎているので、今後は悪材料こそが株価反発の起点になりそうです。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です