必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

マグニチュード

FUJIYAMAが無事終了しました。
澤上社長を中心に多数の質問が飛び交い、3時間があっという間に過ぎ、その後の交流会でも意義ある時間を過ごせたことを感謝いたします。
遠方よりご来場頂いた皆様方と、講師陣に改めて御礼申しあげます。
本当に有難うございました。
さて、週末のNY市場も再び大荒れで、経済紙は「サブプライム問題」による損失発生ばかりを伝えます。
そんな中、原油や、金(GOLD)の価格高騰が続いています。
投機資金が流れ込んでいるからと解説されますが、それだけではない気がします。
勿論、需給要因などと当然のことを言うのではなく、金価格の高騰はやはり世の中に「不安」が芽生えてきているのだと思います。
原油は兎も角、金は「不安」が価格高騰のエネルギーです。
戦争や、サブプライム問題が人々の心に不安を植えつけたのでしょう。
3ケ月ほど前、かなり先進的な企業の社長がサブプライム問題に触れたとき、あまりに的外れな解釈をしているのに驚いたことがあります。
金融や、投資関係者ではないだけに無理は無いのでしょうが、業界関係者でもまだ正しく理解されているとは思えません。
サブプライム問題は、日本の不動産バブル崩壊による不良債権問題と良く似ています。
その違いを「地震」に例え、世界規模でみれば日本バブル崩壊は揺れ具合である震度は大きいものの、規模を示すマグニチュードは地域限定の小さい地震です。
それに比べ、今回のサブプライム問題による世界的な影響度は
揺れを示す、震度は小さいものの、規模を示すマグニチュードは大きい
 
といえるでしょう。
世界的に見れば、被害は大きいのでしょうし、日本にも影響が無いとは言えませんが、不動産バブル崩壊からみれば、揺れは小さいと思っています。
PS.ブラックマンデーは米国発ですから、日本市場でブラックマンデーと言われているのは、米国が月曜日の翌朝で実は(火曜日)です。さて明日はどうなりますか。(^.^)

2 Comments

テツ

明日フェイスの中間期決算の発表がありますが平九郎さんの予想ではどのように思われますか?

返信する
heikurou

テツさん
フェイスは、最近創立十五周年記念パーティーをやりました。
ウェブマネー上場へ向けて知名度向上の為と思いますが、中間決算も良い数字を出してくると思っています。(^.^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です