必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

NINJA(ニンジャ)ローン

いよいよ、FUJIYAMAが明日11日(土)開催されます。
当日の沼津は「よさこい東海道」も開催されているため、少し早めに来てFUJIYAMA会場途中の中央公園で、よさこい踊りを楽しむことも可能です。
さて、昨日のNYは引けでは33ドル安とかなり戻したものの、一時は200ドル程下げ、不安定さを増しています。
波乱の主因であるサブプライム問題の文字が日経新聞に載らない日が無い状態ですがタイミングよく、今日、明日にも宝島社新書から、
「サブプライム問題とは何か」(春山昇華著)が発売される 
と聞いています。
この本は縁あって、発売前に読むことが出来たのですが、春山昇華はペンネームで現実に運用関連業務に携わっている現役だそうです。
また春山氏の紹介文に「京大法学部を出て、30年間相場で生きてきた男」とあるだけに、サブプライム問題の全体像が読みやすく、的確に描かれていると思います。
以下同書より抜粋
NINJA(ニンジャ)ローンの登場
NINJAローンとは、ノーインカム・ノージョブ・アンド・ノーアセットの頭文字を繋げたものだ。
つまりこのローンを借りる層は元々、収入も、職業も、資産もないのである。
 
以上
上記は、同書を象徴する一節ですが、この本を読んでもらえれば平九郎が以前「バブルとは人の心に発生するもの」と書いた意味がすこしは伝わるのではないかと思っています。
新書ですから、値段も700円+税と安いです。(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です