必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

スタート

いよいよ、今日から郵政民営化がスタートします。
そして、改正金融商品取引法もスタートしました。
改正金融商品取引法は、民営化された郵貯銀行の金融商品販売で、存在感を示しそうです。
元本保証のない民間商品の取扱いになれない郵貯銀行で、親や親類の金融トラブルが増える事が予想されます。
そんな時の為にも、今回施行された、改正金融商品取引法は、現代人の必須知識だと考えます。
そこで、サロンFUJIYAMAでは、10月13日(土)、改正金融商品取引法を題材にして勉強会を開催します。(右上バナー参照)
ウームなんてタイムリー企画なんだろう!(^O^)
で、気になっていた、新設住宅着工の数字が今日の日経に出ていました。
以前の数字は
2004年     118万戸
2005年     124万戸
2006年     128万戸
ですが、今月は
2007年 5月  135万戸(年率換算)
同    6月   94万戸  同
同    7月   72万戸  同
と、やはり7月も急激な落ち込みです。
理由ははっきりしているため、景気に与える影響は楽観的に見られるでしょうが、時間が経つと、外部要因が変わってしまうことがあります。
外的要因と、同時に見ていく必要があると考えています。(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です