必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

一休み?

昨日は電力不足も何とか乗り切り、NY市場も上がり、ドル相場もも115円台で帰ってきてたのですが、伊豆は朝から雷鳴が轟いています。
お陰で今日は涼しくなりそうで、しかも朝玄関に落ちていた蝉が、物悲しく秋の訪れを感じさせてくれました。
さてここ数日、東京市場では、サブプライムとはまるで無縁と思われる銘柄まで売られる局面を出しました。
まあ今回はFXで、大きく損失を蒙った個人投資家が多かった事もあり、元来個人投資家の担保物件として使われることの多い、PBRの低い銘柄に結構な換金売りが出た気がします。
17日現在の信用評価損益率は-21%台だったようですし、FXの損失は一説には3兆円とも言われているようですから、ある意味当然なのでしょう。
今後、大きく痛手を蒙った、個人投資家はFXを中心とした、為替市場でどのようなスタンスで動くのでしょうか?
暫くは日米の金利差に注目する状態が続きそうです。(^.^)

2 Comments

こりん太

富山は昨日雷鳴がとどろいていました。
今朝からは再び回復。
でも、おかげで朝晩は涼しくなってきました(^^)
23日のニュースで金利引き上げを見送るというのを観て
当然かなとは思いつつ、一預金者としては寂しいものも・・・。

返信する
heikurou

コリン太さん
お久しぶりです。(^.^)
富山→雷鳴→ハタハタ→ショッツル鍋の連想が働きましたが、合っているのでしょうか?(^Q^)
どうも最近誰かに似てきたような気が・・・
平九郎

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です