必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

低水準

15日東証が発表した裁定買いの残高が、2週連続で、3兆円を下回りました。
前の週と比べても、182億円減少で、2兆9,019億円と、2005年8月以来の低水準です。
しかも、昨日の下落でまた大幅に吐き出していますから、現時点ではさらに減っているのは間違いないでしょう。
裁定残のピークは年初の約6兆円でしたから、現在はピークの半分以下となります。
また昨日、尾身幸次財務相が、サブプライム問題を受けた市場の動揺について
「まだ完全に収まったとは言えないと思うが、全体として大きな山場は越えた感じを持っている」
 
と述べたようです。
平九郎もサブプライムの問題を抜き出せば、上記は妥当だと思いますし、裁定残の現状からしても、それほど心配はしていません。
具体的には、お盆休み明けの22日・23日で開かれる、日銀政策決定会合あたりが、最大の焦点でしょう。(^.^)

4 Comments

超大名古屋方面

後場も酷いんですが・・・平さん
現在1時。。。
ちょっと板の様子が変わった気がするのは?気のせい?希望的???
でもそんなこんなで・・・
空売り機会をうかがう気持ちを一転!
買いに気持ちを切り替えます。。。
でもまだ買いません。。。

返信する

わぁ、今日は超大名古屋方面だぁ
わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪
こちらはちょーっと買い増ししましたよo(^o^)o

返信する
heikurou

超大名古屋方面さん
復活なされて、良かったですね!
次回「微小名古屋方面」にならない事を期待します。
沢山稼いでご馳走してね!!(^.^)
雅さん
生化学はあまり下がらないですね!(^.^)

返信する
名古屋方面かも

復活するなんて言っとれせんがね
気持ちを切り替えるだけだがね。。。
(汚い言葉のようですが、バリ名古屋弁ですから
許してください)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です