必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

遅い反発

フェイスがや~~~っと反発してストップ高を付けました。(笑)
先日の見立て通り、第一四半期の発表が変化日となりましたが、それまでの下げが予想を上回り、とても予想通りと喜べる状態ではありません。(苦笑)
まあ、保有株を変化させる積りはないので、基本的には傍観者なのですが、やはり騰がれば嬉しいものです。
本業の着メロ事業は低迷していますが、先に明るさが見えてきた気がするのは、「着マンガや、着小説、着スポーツ」などが、今後流行りそうな気がしてきたからです。
これで、ギガ買収で、携帯窓口を押さえた本当の価値が出てくるのではないでしょうか。
また、期待が強かったウェブマネーはやはり順調に推移しており、このような事業は利益が出始めると後は早いと思うのです。
まあ、同社は当分の間放置する事としますが、各国の中央銀行が危機を感じて動いている以上、全体相場も当面は反発局面と考えています。(^.^)

2 Comments

みみけん

 こんばんは。
 同感です。
 何処まで落ちるのやらと思ってました。
 ただ、目標単価に達したので、買い増しが出来て自分的には良かったのですが、底ではなかったので、ちょっぴり切なかったです・・・。
 昨日は、大口の買いが入ったみたいなので、それもきっかけになったんですかね。

返信する
heikurou

みみけんさん
落ちてくるナイフは、落ちてから拾うのが良さそうです。
また、買いは遅かれ、売りは早かれとも言いますね!
何時も買うのが早すぎる平九郎です。(^.^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です