必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

ファンドの破綻?

先週の木曜日、オラクルが寄付きだけ急落した事があります。
結局大引けはプラスで終わったのですが、大量の株を寄り付きで売却し、当日売り切ることだけを優先するような不可解売り方でした。
また、他にも割安と思える株に、売り切りを優先するような性急な売りが出されていました。
翌日、ロング/ショート戦略をとるファンドの破綻が噂され、納得が行きました。
噂は本当だと思います。
ロング/ショート戦略では、割安株を買い、割高株を売る戦略を取りますから、破綻清算となれば、割高株を買い戻し、割安株を売り払う事になります。
小型の株に、これが起これば、割安株が短期的に業績と関係なく売られる事になりますから、ある意味絶好のチャンスとなります。
此処はファンドの破綻による一義的な下げの判断で、取り合えず、第一四半期の数字が良い生化学工業の急落場面を狙って見ます。(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です