必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

我田引水?

米国市場が大幅安の中、新規に購入したオラクルは昨日、僅かながらプラスで終りました。
書いてから、改めてオラクルのアナリスト評価を見てみたのですが、積極的な買い推奨は1社も有りませんでした。
それもそのはずで、アナリストの相場見通しは多くは今後3ケ月程度の株価動向です。
それに対して、平九郎の時間軸は「年」で、2~3年後の2~3倍が当面の目標で、長期保有も考えています。
しかも米国でサブプライムの問題から、逆資産効果が発生し、米国発の世界不況という究極のハードランディングも有りうる前提で考えました。
もちろん、このまま順調に景気拡大を続ければ問題ありませんし、もし米国発の世界不況となれば、日本はその後の自国経済を犠牲にしても、積極財政を求められると考えるからです。
ポチが逆らえるとは思えないのです。
まあ、配当利回りが3%で、年々配当が増えていく会社と考えれば、PER30倍でも買えるでしょう。
同社のような業態は売上や利益が減る可能性が少なく、高値でのM&Aなどによるリスクの殆どは米国親会社が負っていると考えるからです。
また、費用として支払われた、ロイヤリティは、親会社のなかで再生産に向けられますから、社外に流失したのとも違います。
同社は「徹頭徹尾」株主の為の会社だと思えるので、自分も株主になってみました。
まあ、アナリスト評価が低い段階での投資ですが、此処は「天上天下唯我独尊」で行きます。(^.^)

1 Comment

小名古屋方面

暴落と言う意味じゃなくて・・・
株は当分ダメだと思うなぁ~
上がらないし、下がらないもん
少しずつゆっくり動き、
短期の人が立ち回れないから、
長期保有の人も巻き込み
ほとんどの投資家がヤラレていくような気がするなぁ。。。?
7月の中旬から、それを肌で感じますよ。
平九郎さんはいつも持ち株以外は弱気だけど、
どう思いますか?
今日は真剣に答えてくださいね。。。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です