必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

臭い肉!

北海道のミートホープ社の不正が、ネットやマスコミを賑わせています。
牛肉と偽り、豚や羊を混ぜたなどは可愛いほうで、肉が臭いと苦情がでた商品は、回収にあたり、保険金詐欺を行い、回収した製品は再び関連飲食店で使用していた等と聞くと、流石にあきれます。
どんなに会社が利益を上げていても、上記のような利益なら、発覚すれば瞬時に倒産に追い込まれます。
今回のミート社は、非上場で、しかも程度が低すぎるので、論外ともいえますが、上場会社でも、同様の事件は多いです。(雪印・不二家等)
これ等を避けるには、財務諸表分析だけでは不可能です。
平九郎は、長期投資の企業は必ず、YAHOOファイナンスで、銘柄の掲示板をチェックします。
ここで社員や、元社員と思しき者からの、経営陣に対する恨みや、妬みのような書き込みを発見すれば、投資対象からは、大抵は外します。
またYAHOO掲示板は、消去依頼が可能なので、書き込みNOが消去された痕跡で「飛び飛び」の掲示板も同様です。
このような会社は例え、数字が良くても、やはり経営に何処か歪みが生じており、何れは表に吹き出るからです。
もちろん此れだけで、投資した会社が不祥事を出す事を、全部避けることはできませんが、少なくとも確率を減らすことは出来ます。
ただし、投資家の損した恨みからの書き込みは、多いほうが歓迎できます。(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です