必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

ストレート

円安が続いています。
折りしも、世間ではボーナス時期ですから、ボーナスで外債投資を考えているサラリーマンも多いようです。
現状の金利差や、先に投資した人の儲け話に引かれ、投資する人が多いのでしょう。
ただ、最近の円安は、やはり行き過ぎの感があります。
方々から「明日」ではなく「あした」だの修正を頂いた「あしたのジョー」の矢吹丈が、力石徹からのストレートをマトモに食らうのはこんな時です。(^.^)
ブラックマンデー以前の暴落記録は昭和28年3月ソビエトのスターリンが死亡した時のショックで、10%程度の下げです。
古老から聞いた話ですが、その日、朝の判断は「共産党の親玉が死んだのなら相場は買い!!」だったそうです。
歴史的に見れば、敵方の武将が死んで、助かった例は多々ありますし、長期的に見るなら、間違っているとも言い難いですが、その時古老はだいぶ痛い目にあったようです。
相場が加熱している時は、突然飛んでくる「右ストレート」のような、「事変」や「政策変更」等に注意したいものです。(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です