必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

TVのネット2次配信

本日の日経1面で、TVのネット2次配信に必要不可欠な法案の整備を、2年以内に行うとあります。
これは現在、過去に放送したテレビ番組をネットで配信する場合、出演者全員の許諾が必要なのですが、今後は、全員の許諾がなくても、使用料さえ払えば、利用可能にすると言うことです。
一見、大歓迎な気がしますが、放送業界には、ネット配信すれば、ネット広告の伸びが、テレビ広告を食い、相対的に広告収入が減るとういう懸念があり、抵抗も多いようです。
しかし、本日の日経産業3Pでは、米国のテレビ局では、番組のネット配信に積極的との記事があります。
これは、連続ドラマを放送1週間後から、ネットで無料配信したら、ドラマの視聴率が好転したからだそうです。
ネット配信の相乗効果で、テレビ視聴率アップが見込めるなら、従来のテレビ広告収入にプラスして、ネットの広告収入も見込めることになります。
これなら、テレビ局にとっても美味しい話となります。
なにかにつけて、米国追随型の日本産業界ですから、近い将来、テレビ局のネット放送への取組も変化が見られるのではないでしょうか!
影響は直接的でないにしろ、これらの伸展をフェイスの平澤社長などは、首を長くして、待ち望んでいる事でしょうネ!(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です