必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

DS

友人がこんな記事を送ってくれました。
任天堂のDSが中学校の教材として採用された、という記事です。
DSは、最近だいぶ行き渡り、苦労なく買える状態になったようですが、まだまだ売れそうです。
子供に行き渡ったとしても、まだ、これから買う大人が多いと感じているからです。
任天堂の宣伝にも、大人の購入を意識したものが感じられ、任天堂の次のターゲットは成人でも、高い年齢層なのでしょう。
ハードが十分行き渡ったら、次はソフトです。
メガチップスのソフト格納用LSIも、今年は昨年以上に伸びると思っています。
問題はやはり、システム事業の遅れと言わざるを得ません。
幸い、4月に売り出した、くっきりカメラは好調のようですから、今後もシステム部門の販売動向に注目します。(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です