必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

TOB

通信教育大手のベネッセが、学習塾の「東京個別指導学院」にTOBをかけました。
学習塾業界も、本格的な再編成の波が、押し寄せて来たようです。
以前より、バリュー投資家には、学習塾銘柄が好きな方が多いと感じていましたが、平九郎も最近また、学習塾に魅力を感じるようになって来ました。
塾や、予備校などは、小子化の影響で、ジリ貧が続くと考えられているためか、割安な株が多いです。
しかし、43年ぶりの「全国一斉学力テスト」再開や、団塊の世代の孫達が早ければ、就塾年齢に達することを考えると、それほど、悲観的になる必要はないと思います。
子供の数は減ったとしても、金を出すポケットの数は増え、子供1人当たりにかける教育費の額は上がるばかりと考えています。
最も、親が金を掛ければ、掛けるほど、子供はひ弱になっていくような気はするのですが・・・(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です