必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

質の低下

ペッパーランチと言うチェーンの店舗で、事件が起きました。
経営はペッパーフードサービスという会社で、昨年9月に東証マザースに上場されています。
店長と、店員が共謀して、深夜顧客として1人で来店した女性をスタンガンで脅し監禁・暴行・窃盗を行うと言う、ドンデモない事件です。
幸い女性は自力で脱出して、犯人も逮捕されたようです。
社会的にも絶対許されない事件で、犯人には、厳罰を持って望むべきです!
ただ、此れを株式への投資家としての目で見れば、急成長による、従業員の質の低下となります。
他にも、急成長の弊害には、従業員教育の不足による、味の低下や、食材や、掃除レベルの悪化などがあります。
急成長しているビジネスには、必ずと言って良いほど、様々な所に歪みが出てきます。
事件を予見することは、出来ませんが、レストラン系なら掃除や、料理の味などでオペレーションレベルの低下は解ります。
レストランに限らず、オペレーションレベルの低下が見られる会社や、店には近づいては、いけません。
顧客としても、投資家としてもです。
 それにしても、報道が事実なら犯人は厳罰に処すべきです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です