必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

天底

下げ続けていた、新興市場の銘柄の中にも、底打ちしたと思われる銘柄が出始めました。
もっとも未だに、割高感のある銘柄も存在する事から、全ての下げが終了したとも思っていません。
現状では、新興市場主体の個人は、未だ大幅な含み損を抱えている状態ですから、銘柄よっては整理が続きそうです。
まあ最近は、主要銘柄がほぼ固まったものですから、売買するとしても小口で、ノンビリしたものです。
この所、曇天が続きましたが、今日の伊豆は快晴です。(^O^)/
暫く雲に隠れていた富士も、冴えた姿を見せています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です