必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

マーフィーの法則?

フォスター電気を買ったら、途端に大幅に下がりました。(ーー;)
投資家のマーフィーの法則では、「売れば上がる、買えば下がる」とでもなるのでしょう。(ToT)
まあ、特に材料も出ていないので、第3四半期決算を控え、減額修正を懸念した向きの、投げ玉と考えられます。
しかし、同社は9月までの半期経常利益は、確かに18%程度予定より少ないのですが、ipodなどの携帯型音楽プレーヤー向けイヤホン等の最大の需要期は、クリスマス商戦のある、第3四半期です。
通常上記のような商品は、この時期に、利益のかなりの部分を稼ぎますが、この時期の為替は概ね120円程度でした。
同社は、99%を海外生産し、85%を海外で販売するグローバル企業です。
66%に上る、ヘッドホン等の電子部品部門の構成比率や、会社想定より5円程度安い為替の動向からして、それほど減額修正が大きくなるとは考え難いのです。
やはり、株価は、下方修正を過剰に織り込みつつあると考えます。(^.^)
【注意:判断の誤りや、見落としがある可能性も、十分考えられます。投資判断は各人が、自己の責任でお願いします。】

3 Comments

名古屋方面

「売れば上がる、買えば下がる」のだったらやらないほうがイイですね。
マーフィーさんという人は、たいへんなお金持ちなのですか?
私たちは「上がるから買う、下がるから売る」です。
全く自分を信じていない投資方法ですから、その瞬間瞬間に相乗りするだけです。。。
上がってるのに売ったり、下がってるのに買った場合は、判断よくイカンいかんイカン!と叫びながら撤退します。。。
名古屋方面の法則。。。

返信する
heikurou

名古屋方面さん
ウルサイワイ!!(ーー;)
君とはやり方が違うの!!
平九郎(^.^)

返信する
名古屋方面

今日は、イカンいかんの連続でした。。。
残念。。。無念
でも、「名古屋方面の法則」は、ドキドキするのは持っているときだけですから、市場が終わったら今晩何食べようか??なんて考えて、
明日に向けてお気楽になれますよ。。。
ラーメンの食べ過ぎだけは、考えませんが・・・・
ここに投稿する方々は皆さん賢い方ばかりで恐れ入ります。
僕も少しくらい勉強したほうがいいかなぁ?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です