必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

源泉分離課税の復活

前回の証券税制改正は、軽減税率を叫びながら、実態は長期投資家に対する空前絶後の大増税でした。
結果は、手数料の安いネット系証券の出現と重なり、短期トレーディングの隆盛を招きました。
そして、成功したトレーダーが出始めると、次は、トレーダー潰しの大増税です。
国民生活にとり、税金の必要性は理解しているつもりですが、これでは、投資家が育つはずがありません。
結果は、物作りで、せっせと蓄えた金を、金融技術の長けた、外資の餌食とされ、国民生活は向上しません。
せめて、1年以上の長期保有株式だけでも

 源泉分離課税の復活
を提唱します。(^.^)

2 Comments

名古屋方面

連日、朝から世相に怒って
平九郎氏もいよいよ「みのもんたの朝ズバ!」状態ですね・・・
このブログも高視聴率ですか。。
TBSはみのさん効果で大幅な増益でしたね。。。
最初は、朝からあんなに怒ってばかりでみんな見るのかな???と思いましたが、やっぱり世間の(特に中年以上の)人たちは、世相に不満があっても自分ではどうしようもないから、みのさんに自分の代わりに怒って欲しいんですな。。。
たぶん。。。。
だから証券税制の事は、平九郎さんが私たちの矢面に立ってもっともっと怒ってくださいね。。。
よろしくお願いいたしますよ。。。
みのさんも自身も愛知時計電機7723の大株主だし、
平九郎さんもいろいろ大株主のようだから???
共通点いっぱい。。。がんばってください
税金のことでお上に楯突けない名古屋の私より

返信する
heikurou

名古屋方面さん
イエイエ、高額納税者である貴方様こそお怒りになるべきです。(笑)
しかし、みのさんが愛知時計の大株主とはしりませんでした。
小額納税者
平九郎(^.^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です