必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

3連休

世間では昨日から3連休です。
旅館は何処も満員で、伊豆は観光客が沢山きます。
風の噂では、ソフトバンクの孫さんも伊豆に別荘を持っているそうですが、伊豆の魅力はなんと言っても、東京にも名古屋、にも近い事でしょう。
しかも、周りを海に囲まれている為、魚介類が豊富で、安くて、旨いです。
以前、伊豆に住んだまま、東京まで数年通勤した事がありますが、結構快適でした。
現在でも近所に、東京通勤者が多いと聞いており、伊豆はもはや、通勤圏なのかもしれません。
あと、東京の独身寮に住み、金曜日の夜、自宅に帰り、月曜日の朝、東京へ出勤するというのもやりましたが、これが一番快適でした。
これですと、東京が月、火、水、木の四泊で、伊豆が金土、日の三泊です。
行き帰り、新幹線ですから、渋滞も関係なく、週末は温泉でゆっくり休めます。
そういえば、大リーグ移籍で話題の松坂大輔君も、伊豆三島大社で結婚式をあげ、以前紹介した伊豆長岡の「三養荘」という旅館に泊まっていったそうです。
皆さ~ん株式投資で資産が増えたら、伊豆に住みましょう。(^O^)/
以上
『投資家による伊豆振興の会』
(まだ実在しません)(^.^)
平九郎でした。

6 Comments

KAZU

伊豆に住みたいです。。。でも、資産が増えないので鎌倉辺りで我慢しています(笑)
そろそろ紅葉もピークでしょうか???
もう少し先かな???

返信する
heikurou

KAZUさん
鎌倉は、創設者頼朝と、執権北條氏発祥の地である伊豆とは、深いゆかりで結ばれております。
伊豆は暖かいので、紅葉は未だ先ですが、車社会の現在、伊豆が本当に良いのは1月、2月の冬です。
魚は旨いし、旅館も道路も空きます。
住まなくても、メッカの如く巡礼しましょう。(^.^)
平九郎

返信する
しがないサラリーマン

 どうすれば、自分が伊豆に住めるか考えてみました。
(1)株式等で資産を増やし、経済的自由人になる。
(2)会社で出世して、新幹線通勤を認められるようになる。
(3)伊豆在住のお嬢様と出会い、玉の輿に乗る。
(4)平九朗さんの養子になる。
 どれも実現が難しいとの結論に至りました(笑)
 馬鹿な考えをしましたが、大学生の時に、ふと石廊崎(伊豆半島の最南端)に行ってみようと思い、普通に行くのではつまらないので、どこにも宿泊せずに東京から原付で行くという、非常に馬鹿なことをしました。
 伊東まで何とか行きましたが、途中で挫折してしまいました。伊豆半島の大きさ(偉大さ?)を実感し、東京への帰りはヘトヘトでした。
 熱海で金色夜叉の貫一・お宮の像、伊東で子どもの頃からCMで気になっていた「ハトヤホテル」を見たのが、私の伊豆の悲しい思い出です(>_<)

返信する
コンキチ

いつも楽しく拝見させて頂いています。
伊豆といっても広いと思うのですが、カミさんに実家が下田で、帰省したときは、温泉と海の幸を堪能しています。とりあえず、60過ぎたら修善寺あたりの居を構えて悠々自適の生活を夢みています。
気長な投資で夢を実現できる程度の資産が蓄積できればいいなと思う今日この頃です。

返信する
heikurou

しがないサラリーマンさん
約300kmの距離ですから、高速を使えない、原付ではきつそうです。(^.^)
東や、南伊豆も良いですが、西伊豆の戸田や、堂ヶ島当たりも結構よいです。
平九郎

返信する
heikurou

コンキチさん
修善寺は、母の実家がある所で、良いところです。
是非、夢を実現させて下さい。
平九郎

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です