必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

裁定残高

以前、裁定買いの残が多いことを、『山の上のダムに水が溜まった状態』と表現した事があります。
意味としては、何時鉄砲水となり、下流部に押し寄せるか不明な事から、表現したものです。
山の上の自然にできた、ダムが決壊し、急な増水による集中した水流が鉄砲水で、『水』が裁定解消売りと思えばイメージしやすいかもしれません。
勿論、山の上に水があっても、必ず鉄砲水となるわけではなく、天気が続けば、山肌に吸収されてしまう事もあるでしょう。
雨が降ることが悪い分けではなく、雨が溜まった状態が危険なのです。
裁定解消は自然な事ですが、機械的に行われる為、一時期に集中する事が問題で、買いものが間に合わないのです。
その為に急激かつ大幅な下げに?がり易く、大きくレバレッジをかけている投資家にとっては致命傷になりかねません。
現在、山の上の水は、過去最高水準(4.8兆)を記録しています。
危険な場所にテントを張るのは、避けるほうが無難でしょう。(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です