必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

投資会社GPJ

投資会社『ジャスティオン・プリベ・ジャポン』という会社の元社長が詐欺容疑で逮捕されました。
被害総額320億円と言う事ですから、結構大掛かりです。
しかし、仕組みはいたって簡単かつ、オーソドックスで、
『高利回りをうたい金を集め、集めた資金から、運用成果として配当する』
と言う物です。
これだけで、なぜ騙されるのか不思議に思われるでしょうが、使用資金の配分を見るとある程度が見えてきます。
新聞によると
①集めた資金320億程度
②配当金・元本名目で顧客に支払った資金200億程度
③絵画・宝飾品など購入30億円弱
④投資会社運営経費60億円程度
⑤残余資金1億3千万程度
とありますから、配当金名目で、多額の資金をばら撒きながら、自転車操業的に資金集めと散財を繰り返していたのでしょう。
これ等の詐欺は、自分が運用サイドにたって運用する事を考えれば、簡単に見破れます。
今後、団塊の世代の退職者が増えるにつけ、詐欺師の暗躍が増えると思っています。
団塊の世代のサラリーマンは、組織の中では極めて優秀なのですが、社内の細分化された仕事しか知らない事が多く、以外に世間知らずだからです。
詐欺師にしてみれば、美味しそうな『退職金で太った鴨』にしか見えないでしょう。
しかも、プライドが高いため、周囲に相談する事を嫌がる可能性が高いです。
両親や、兄弟から、怪しげな投資の話が出たら、充分な注意が必要です。(^.^)

2 Comments

astra

こんばんは。
いつになっても巨額投資詐欺事件は後を絶ちませんね。昔あった豊田商事事件は、今でも鮮明に覚えていますが・・・。
同じ商事でも三谷商事はまったく違いますね。
三谷商事が中間連結決算の上方修正を発表しました。
でも、場中のしかも9時30分なんて、なんでこんな時間に発表したんでしょうか???
仕事を持っている投資家にはどうしようもない時間ですね。(もっとも、もう買い増ししてありますが)
先日の単体の上方修正や、三谷セキサンの上方修正から、連結の修正はほぼ確定していたはずなのに、なんで連結の修正が発表されてからあわてて買う人がいるのでしょうか???
通期の場合は今までの三谷の場合を考えるとかなり保守的な数字を出す可能性もありますから、買い控えもあったのかもしれませんが・・・
ともかくこういう例を見ても、日経平均採用銘柄などはともかく、日本の市場の中小型株はかなり非効率的であることがわかりますね。
さらに、月曜日になったらまた下がったりして(笑)

返信する
heikurou

astraさん
三谷は、最終的に利益が50億のせる可能性もありそうですね!
こうなると、平均株価がどうあれ、堅調に推移しそうです。
平九郎(^.^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です