必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

保有と管理

昔、ソフトバンクを買おうか、迷った事があります。
結局買いませんでしたが、確か、6000円位で、その後、暫くして20万円近くになりましたから、当時は買っておけば良かったの後悔はありました。
しかし、ここで、陥りやすいのは、その後の高値だけを記憶し、自分がその高値で、売れたと、考える人が多いことです。
これは、宝くじに当たるようなもので、殆どありえないことです。
現実には、良い人で、2~3倍で売却しているか、高値までの保有を継続した投資家は、その後の、空前絶後の大暴落も経験しています。
まあ、現実には、10万円以上で売り、大金を手にした投資家も知ってはいますが、ごく少数で、しかも、その後も同じようなネット系株を買って、ネットバブル崩壊で、結局は、元の木阿弥でした。
平九郎は凡人ですから、よく理解もせず、ソフトバンクを買い、大成功を収めていれば、有頂天になっています。
結局売却資金で、その後の超高値のネット関連株を買い、全てを失ったでしょう。
今では、買わなくて良かったと思っています。
株は、銘柄を選ぶ事も大事ですが、その後の管理がより一層大事です。
成長株を買っても、成長過程で、売却すれば、その後の果実は得られません。
果実を得られるのは、当初から、果実の生るのを、想定して成長を見守った場合です。
それには、やはり、時間が掛かります。(^.^)

2 Comments

シロぴょん

 私個人は、孫氏に関しては糸山英太郎氏と同意見です。
 
http://www.itoyama.org/cont
 
 孫氏は、都合悪いときには、GS助っ人参上ですからネ。
 
 毎回泣かされてるのは、一般個人投資家です。
 
 勿論、そこまで承知でSB株で投機したい方々には何も言いません。
 
 長期チャートで見ると、まさしく仕手株です。
 
 仕手を卒業しなくては、上手になりません。
   
 
 
 

返信する
piko

heikurouさま
実経験を踏まえられてのご忠告ありがとうございます。
たしかに、もしSB等のモンスター株を公募あたりから保有していたら・・・
イメージすると、相当に高い確立で人生は悪いほうに傾いていた気がします。
保有できなくて正解だったようです。
とは言いながら、でも欲しかったかなというのも正直、本音の一部分です。
根が怠け者のようです。
まだまだメンタルの鍛錬が全く足りないようです。
引き続き今後も学ばせていただきます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です