必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

上方修正

友人が、三谷商事の上方修正を送ってくれました。
このところ、あまりパッとしない、感じで、株価も低迷していたのですが、実は、主力銘柄の内、保有していて、一番安心感の有る銘柄は三谷商事です。
時価総額に、比べて保有資産や、キャッシュフローが潤沢で、多少の悪材料なら、ビクともしないでしょう。
しかも、ふだんから、特別損失を積極的に落とし、利益の質を上げている企業なので、増益傾向がでると、続きます。
あとは、三谷セキサンとの兄弟上場を、持ち株会社を軸に再編しなおせば、相当見直されるのではと思っています。
まあ、気長に待ちます。(^.^)

4 Comments

astra

おはようございます。
三谷商事、上方修正おめでとうございます。
私も少し持っていますので、うれしいです。
この銘柄は「平九郎さん銘柄の完全パクリ銘柄」です(笑)
見かけ上の自己資本比率は低いですが、バランスシートを見れば、実質的にはとても安全であることがわかりますね。
そういえば、平九郎さんの主力銘柄は本社が福井、京都、大阪と首都圏を避けているようにも思えますが、何か狙いはあるのでしょうか。結果的にそうなっただけでしょうか。

返信する
cpainvestor

平九郎様
三谷の情報、ありがとうございました。
相変わらず堅調ですね。戦略的な買収も繰り返しているようですから、私も安心して保有してられます。中間決算が出たところで、現状の総括レポートを書きたいと思っています。
それにしても、今の株価、越前の堅実経営コンゴロマリット企業の評価としては安すぎますよね。
やはり経営者次第なのだとは思いますが、地方企業の雄は、それなりの安心感がありますね。
①首都圏や関西圏といった豊かな市場とは比べ物にならない厳しい市場で生き抜いている強さ
②地方の雇用の多くを支え、従業員の定着率の高さがノウハウの蓄積となっている強さ
③都会のような余計な雑音情報に惑わされることなく、地道に本業に取り組める落ち着いた環境
こんなところが地方豪族企業の強みでしょうか。

返信する
heikurou

astraさん
三谷商事は、当初は東海地震のヘッジ的な意味が濃かったです。
東京以外の本社が多いのは、アナリストの調査の関係か、割安銘柄が多いからですが、地震が恐い為、地元企業は避けるようにしています。
cpainvestorさん
三谷は、随所に、地元雇用への配慮が見られます。
このような、企業は、本当の意味での底力があります。
出来の良い殿様、と言ったところでしょうね!(^.^)
平九郎

返信する
astra

こんにちは。
spainvestorsさん、解説ありがとうございます。
貴殿のブログは文学部出身の私にはとても参考になります。総括レポート期待しています。今回の単体の上方修正分を8月10日の連結上方修正数値に単純に足して計算してみると、恐ろしく割安!!ですね。
平九郎さん。
やはり地震でしたか。私は関東大震災のヘッジかと思ってました。私のPFにも山形や佐賀の会社のものがあります。スイス、ブラジルや南アフリカのもありますが(^^;

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です