必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

NY急騰

7月25日朝7時です。(^O^)/
昨日のNY市場が182ドル高と急騰しており、また、ナスダック市場も高い為、本日は東京市場も好転が予想されています。
長かった、信用の期日や、担保切れの投売りも、今日を堺に、暫くは、無くなり、相場は夏の到来を予想しています。
ここでも、真っ先に買いに入るのは、昨日、売りから入って持ち越したディーラーやデイトレーダー達で、今日は朝から買い戻しに奔走することになります。
相場では、実需による動きに先行した、仮儒の動きが霍乱要因となり、長期投資家にとってはノイズとなります。
特に、相場が活況局面であればあるほど、ノイズは大きく、本来の局面を見誤りがちになります。
相場の天井圏では、戻りは大きく鋭いものですが、底値圏では、あらゆる材料に対して、動きが緩慢です。
今風に言えば「生体反応なし」の状態が、底値である事が殆どです。
大きく戻るという事は、相場が高値圏である可能性が高い事も、考慮に入れておくべきと考えています。(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です