必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

昭和天皇発言メモ

A級先般合祀に強い不快感を示したとされる、昭和天皇の発言のメモというのが出てきました。
これは、平九郎メモとは訳が違う重要なメモです。(^.^)
しかも、元宮内庁長官のノート形式のメモで、裁判所でも十分証拠能力がある形での出現ですから、歴史的な出来事かもしれません。
今後どの様な影響が出るかは解りませんが、分祀論が、勢いづくことは間違いなく、時代が動くきっかけになる可能性を感じています。
翻って株式市場では、14日申し込み時点での信用の評価損益率が16.22%と報じられております。
これはその後の18.19日の、中・小型株の下げの大きさを考えれば、同日は大きく評価損が膨らみ、担保不足による投売りにつながったと考えられます。
これにより、小型株の信用整理は大幅に進み、期日面からの調整は終了し、来週からは梅雨明けを予想してます。
短期張りですが今日は、買って見ました。(^.^)

4 Comments

yasu

偽者であるという噂もありますが
本物・偽者どちらに転んでも
日本が大きく動きそうですね!!

返信する
astra

平九郎さんのおっしゃるように、今回のメモはとてつもなく大きな意味を持つものと思います。
ところで、これが、なぜ今の時期に朝日や毎日ではなく日経から報道されたのか・・・。いろいろと意味があるような気がします。一部では、現首相の外交姿勢や参拝問題に関して、中国及び中国との関係を重視する財界などからかなり不満があり、次期総裁選をにらんだ意図的なリークではないか、というような見方もあるようです。真偽のほどはわかりませんが,
いまや中国との貿易額は、アメリカをしのぐほどになっていますから、その関係を重視したい向きには現首相の路線が引き継がれることをなんとか阻止したい、という意図があるのかも知れませんね。
そのためには、根本的な合祀問題を解決するのが一番なのでしょう。
私も指値を入れておいた小型株2銘柄が今日ヒットしていました。

返信する
heikurou

vasuさん・astraさん・PONさん
今回のメモで、立っていた柱が1度傾いた気がします。
たった1度だとは思いますが、残り179度は時間の問題かも知れませんね!
平九郎

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です