必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

期日売りが続いてます。

思っていた以上に相場が悪化しています。
本日は平均株価は戻ったのですが、新興市場銘柄や、東証一部でも新興市場銘柄を多く組入れた投資家の好みそうな銘柄は軟調です。
やはり、信用の期日が影響しているようですが、ギャガ等の追加の悪材料も効いています。
本来制度信用の期日は、6ケ月と決まっており、通常なら、期日前から、対応を始め、期日当日には余り残らないものです。
しかし、今回は、信用の期日を迎えるのが始めてという経験の浅い投資家が多かった為か、期日一杯まで、保有してしまった気がします。
梅雨と同じく後数日で、晴れ間が見えると思っていますが、人気だけで株価が形成されていた株は、梅雨明け後も要注意と考えています。
しかし、自分の選んだ銘柄が本物と言う自信があるのなら、そのまま持続するべきでしょう。
ジタバタするのは、事体を悪化させるだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です