必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

買って見ました!

本日は不動産株に耐震偽装問題が再燃するなどして、期日売りに拍車を掛ける展開となってしまいました。
相場は上記の問題の広がり懸念や、週末にギャガの問題等が追加されてしまったため、思っていた以上に悪化しています。
これは、悪材料が出ていない銘柄でも、信用の担保切れの換金売りが出始めており、投げが投げを呼ぶ展開となっているからです。
新興市場中心に建て、追証を入れて耐えていた、信用取引での株の保持者は、更なる追証を入れなければ破綻しかねない展開です。
最も、信用取引の整理局面ではよくあることで、これにより、信用買い残の整理は促進されます。
こんな時、悪材料も出ていないのに連られて下げている株を冷静に買えれば、短期的にも勝てる確率は高くなります。
今週中は信用の期日売りが残りますが、今日は少し買って見ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です