必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

黒潮に乗る

株式相場を考える時、波乗り宜しく、短期で銘柄を乗り換えるのと、時流に乗り、時の流れが運んでくれるのを待つ方法があります。
どちらの方法が正しい、と言うつもりはありません。
サーフィンでもプロが居るそうですから道を究める事が出来るなら、サーフィン的運用でも構わないと思っています。
ただ、サーフィンを職業として暮らせる人間は極めて稀で、殆どの人はただの遊びで終わります。
職業として、目指す者でも、その大半はサメの餌食になるでしょう!
黒潮の大きな流れに乗る方が楽なのです。
ただし、備えの無い長期投資というのは、水や食料も持たずに、船出するようなものです。
水と食料が調達出来なければ、飢えて死にます。
長期投資を行うにも、それなりの備えが必要です。
生活実態に合わせた、投資でなければ、ただの漂流者になります。
現在の下げは、信用の高値期日から来ている側面が強く、出来高面から見れば21日までは、新興市場中心の信用期日売りが続きます。

4 Comments

名古屋方面

ちなみに、今日はカラ売りから入ったのでパクッ~ってサメ君にかじられました。
すぐにキャヒィ~ンして買いに方向を変更し、サメに噛み付いてやりました。
毎日、平九郎さんの百戦錬磨の投資メモやファン皆さんの前向きでまじめなコメントを欠かさず拝見しています。
デイとれの僕ですが、参考になることがいっぱいです。
これからも、どうぞ飲みすぎに注意して頑張って下さい。

返信する
heikurou

名古屋方面さん
横向きで、不真面目なコメント有難うございます。
(笑)
年を取るとデイトレは辛いのよ!!
気力と、目が付いて行きません!!
温泉、お昼寝大好き
平九郎(^.^)

返信する
名古屋方面

・・・と言ううか、海じゃなくて木曽川みたいな狭い世界で、サーフィンを極めます。
サメも居ないし(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です