必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

七夕

今日は七夕です。
伊豆は朝から良い天気ですが、さすがにこの時期は夜の天の川を見るのは難しいです。
ただ、田舎に住んで、3年ほどになりますが、天の川や、流れ星を見ることが多くなりました。
都会に住んでいると、星座とは、縁の無い生活で、都会に住めば、田舎が恋しくなります。
しかし、田舎暮らしも長くなると、今度は都会のネオンが恋しくなります。
織姫と牽牛が1年に1度しか会えないのは、遊んでばかり居て、天帝の怒りをかったからだそうですが、たまには都会で遊びたくなります。
ところで、織姫と牽牛が「夫婦」だと知っていました?(^.^)

5 Comments

gotospace

平九郎さん、ご無沙汰しております。(*^^*)
>天の川や、流れ星を見ることが多くなりました。
良いですねぇ。羨ましいです。:-)
私も年に数回は(仕事で)空気のきれいな所に行きますが、花火をしてたときに夜空を見上げて雲と思っていたのが、実は天の川だということに気づいて驚いたことがあります。
あ、ネオン…も好きです。(^^;

返信する
heikurou

gotospaceさん
お久しぶりです。
先日北海道のメモ読者の方にgotospaeさんの作ったソフトをこれ便利だよと、頂きました。http://www.g2s.biz/tool/edi…
ありがたく使ってます。(^.^)
伊豆は、今日始めてヒグラシが鳴きました。
平九郎

返信する
まー坊

平九郎さん こんにちは
昨日は七夕でしたねー
会社でもこの話題で盛り上がってました。
何で笹の葉に短冊をつるすのか? とか
何でお願い事するのか? とか
僕達にとってはなぞが多いイベントだということが判明しました。
でも結局皆無粋なんで、誰も真相の究明せずにおわりましたが。来年もおんなじこ話題でもりあがるのかなー?
ところで
田舎暮らし、すごくあこがれます。
僕は将来タイの田舎町に住もうと思ってます。
まー坊

返信する
しがないサラリーマン

平九郎様 はじめまして。
初めて投稿させていただきたます。
>織姫と牽牛が1年に1度しか会えないのは、遊んでばかり居て、天帝の怒りをかったからだそうですが
1年に1度しか会えないことは、可哀想な気がしますが、星の寿命を人間の寿命に換算して考えると、1分間に1度会うことになります。林家ペー・パー夫妻よりもべったりしているわけです。
夢のない話になってしまいましたが・・・
でもフェイスには夢一杯、期待しています。(^.^)

返信する
heikurou

マー坊さん、しがないサラリーマンさん
たまにネオンが恋しくなるものの、やはり田舎の方が住環境は良いです。
ネット社会では、田舎暮らしが、ハンディなく過ごせます。
良い時代になったものですが、創造力はより必要になったようで、星を見ながら養いたいと思っています。
平九郎(^.^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です