必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

日銀の福井総裁が、辞任するの噂が駆け巡っているようです。
総裁本人の再三の継続発言にも、拘わらず、辞任の噂が流されたのは、22日に小泉首相と、福井総裁が会談した事に端を発した事だと言います。
本人が辞めないと言っており、総理大臣が辞める必要がないと言っている中での、噂ですから、迷惑な話ですが、平九郎も最近「もしかしたら」と、思うようになってしました。
それと言うのも、辞めるなと言っている、総理は残り任期が少なく、既にレイムダック化しています。
また、今回日銀の内部には、旧大蔵省出身の歴代最強次官とも言われた超大物「武藤敏郎氏」が副総裁としているからです
どうも人事力学的に考えれば「福井総裁辞任→武藤新総裁誕生」の方向性が強くなってきている気がしてます。
どちらにしても、今後の金融政策に措ける、武藤氏の存在感が大きくなる事は間違いないでしょう。(^.^)

2 Comments

フェイス狙い中

はじめまして、いつも楽しく見ています。
旧大蔵省の陰謀って説がかなり強いですよね。
世論もかなり厳しい反応のようですが、個人
的にはこんなことで福井さんを降ろすのは、
あまりにももったいないと考えています。
額の問題ではないのでしょうが、数千万レベル
ですから、そこに意図的な悪意を感じる方が
難しいような気がします。対応は後手後手ですが・・・

返信する
heikurou

フェイス狙い中さん
始めまして!
陰謀説にくみする訳ではありませんが、ホリエモンのメール騒動の時はあれほど、騒いだのに、今回はリークした人間の話題が出ていないのは、少しおかしい気がします。
それとも、私が知らないだけで、出ているのでしょうか?
平九郎

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です