必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

底入れ!

急落中だった、新興市場銘柄も反発に転じ、目先の底入れは間違いないように見えます。
通常、ライブドアや、村上ファンドのような事柄が起きると、その関連銘柄は、一旦は相場終了で、整理に入ります。
その中で、本当に実力のある株はまた、出直ってきますが、人気を煽っていただけの株は、消えていきます。
まだ、全て終了したと言えるような状況でもありませんが、六本木ヒルズ銘柄が退潮であることは、間違いないでしょうし、
ライブドアを中心とした、マネーゲーム的な相場は、既に終了していると判断しています。
ただし、貯蓄から投資へと言う、最大の潮流が終わった訳では決して有りません。
此れは、やはり始ったばかりだと思います。
ただし、このような場合、多くは人気銘柄の入れ替えが起きます。

業界や、マスコミが要求すると言う事もあるのでしょうが、やはり、時代の変化なのでしょう。
負け惜しみに聞こえそうですが、次の人気銘柄は平九郎の主力銘柄と一致すると考えています。 (^.^)

4 Comments

ベス

平九郎さん
こんにちわ。今日も昼からワインを堪能しています。やっぱりweek dayを一生懸命仕事した後の酒は旨すぎる・・・。たとえフェイスが含み損でも平九郎さんのコメントで心穏やかにお酒が楽しめます。仕事も株も夢を持たないとね。まあstep by step ですよね。では良い週末を。

返信する
yasu

負け惜しみなんかには、聞こえませんよ
任天堂の追い風が見え始め
ワンセグの好調
携帯・ゲーム業界が
大きく変わろうとしているのが
少しずつ見えてきましたし
この夏から秋が勝負でしょう!!

返信する
heikurou

ベスさん
どうも有難うございます。
昼間の酒は本当に旨いですね~!!(^Q^)
フェイスは、数字の出し方の問題だけなので、期待値は何も変わっていません。
平九郎

返信する
heikurou

yasuさん
メモは、正直な気持ちです。
まだまだ、これからです。(^.^)
平九郎

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です