必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

フェイス新会社設立

以下本日20日14時52分に流されたロイターの引用です。
04/20 14:52 フェイスとタイトー、音楽・映像ソフト事業の合弁会社設立に合意
[東京 20日 ロイター] フェイス<4295.T>とタイトー<9646.T>は20日、音楽・映像レーベルのプロデュースとデジタル・ディストリビューション事業を行う合弁会社「ブレイブ」を今年4月末をメドに設立することで合意したと発表した。
 両社は、「ブレイブは、着信メロディのソリューションを創造したフェイスと総合モバイルコンテンツの大手企業であるタイトーが共同で設立するまったく新しいタイプのエンタテインメント企業で、着信メロディやカラオケなど、両社がアプローチできる数百万人の音楽系会員を軸としたプロモーション事業やコンテンツ配信事業を行う」と説明した。
 株主構成・所有割合は、フェイスが持株比率60%、タイトーが30%、スクウェア・エニックス<9684.T>が10%という。
引用終了
ギガの買収の効果がアップしそうですが、事前に計画されていたものでしょう。
フェイスの事業計画の全貌が、見えてくるのは近そうです。
すこし、買い増ししました。(^.^)

9 Comments

yasu

今回の設立にスクエニが直接からんできたのは
大きいでしょうFF・DQの音楽や映像を
武器にできるかもしれません
世界戦略にも絡んでくることでしょう!!
↑願望です(笑)

返信する
マイスター

昨日の開示を考察した結果「BOM’Sシステム」の優位性と
ジャパン・ライツ・クリアランスとグローバルプラスとイー・デシヴェルにつながりました。
自分なりに時間かけて調べたのに、デジタルディストリビューションで検索したら会社側でまとめてあるでは無いですか!
http://www.faith.co.jp/serv
なんて難しい言葉を使うんだ。
平九郎さんもおそらくこのあたりを調べられたとき、会社の将来像が想像出来たのではないでしょうか?
結論としてこの会社は(音楽の)インタラクティブ配信を完全に分かっていますね~。
http://www.musicman-net.com… を見ていて
今年~来年4月までにJASRACからどれだけジャパン・ライツ・クリアランスに著作者を引っ張ってこれるか注意深く見守りたいと思います。
配信可能なデジタルコンテンツならすべて取り扱える点などもふまえて、
調べれば調べるほど、惚れちゃいけないって分かっていても銘柄に惚れそうで怖いです。
まあ、冷静に事業の進み具合をチェックしていれば問題ないのでしょうが・・・。

返信する
heikurou

VASUさん
段々と、世界戦略の「面」が見え始めましたね!
アナリスト説明会は5月23日頃です。(^.^)
平九郎

返信する
heikurou

マイスターさん
フェイスの欠点は仕掛けが大きすぎ、全容が見えにくい所でしたが、段々と見えてきましたね!
ライツクリアランスを押さえた時、臭いは嗅いでいますので、後はヤマ勘です。
しかし、マイスターさんほど分かっていませんので、今後も解説お願いします。m(__)m
あとは、放送と通信の融合で、マーケーットが成長していくのも見守りたいです。
惚れたら、一生添い遂げるのも、一法です。(^.^)
平九郎

返信する
マイスター

2000年当時のタワー投資顧問の言葉で
「・・・株式を安く買うためには精神的に一番買いづらい時に
買わなければなりませんし、高く売ろうと思えば売りたい誘惑に
打ち勝たなければなりません。
そうした人間の自然な感情、衝動に合理的に対抗出来る
唯一の手段が、十分なリサーチに裏付けられた自信であると
我々は考えています。」
ここ一週間、不自然な値動きを繰り返すフェイスですが、
私が保有している3351はもっと怪しかったし、今もこれからも怪しいです。
それに比べればフェイスはなんと健全な会社なのでしょう。(笑)
自信を持って安値を拾わせて頂きます。

返信する
チキン

今朝5時前の日テレのニュースに平澤社長が出演し、フェイスの事業紹介をしてました。
5分ほどでしたが、世界戦略を強調されてました。
弱小ホルダーながらワクワク聞いていました。

返信する
heikurou

マイスターさん
3351なるほど怪しい(^.^)
当面は惚れたフェイス一筋で行きます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です