必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

相場の強弱

相場は、安値圏では弱く見え、周囲にも、弱気が充満しています。
逆に、高値圏では、強く見え、下がっても直ぐ切り返し、辺りには、強気の声が充満しています。
で、今回はと言うと「強気の中に、一部弱気もある」と言うところでしょうか。
平九郎は、今後3ケ月程度の短期的な動きには、大きな警戒感を持っています。
一番警戒すべき時期は、5月半ば以降からだと考えていますが、この先は強い警戒ゾーンです。
しかし、長期的に見た場合や、主力銘柄については、依然強気と言ってよいと思います。
まあ、当面は新規銘柄への強気の投資は、行いません。(^.^)

1 Comment

mai811645

平九郎さん、おはようございます。
御推薦の本探しに行ってきます。(安間さんとフィッシャーにたどり着くのはいつの日か…w)
大阪は曇りです。あと花粉がw
PS 簡単な内容だと願って。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です