必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

お願い

YAHOOの掲示板でこんなのを見つけました。
メガチップスの発表したLSIの優位性を投稿したものですが、出所不明の上、平九郎の知識では評価も出来ません。
無論、電池の制約から、低消費電力が求められている事や、小さい方が良い事は解りますが、それ以上の事は解りません。
何方か、評価可能な方がいらっしゃいましたら、コメントを、御願い致します。m(__)m
以下引用
ワンセグ対応LSI 比較
        消費電力    面積    量産時期
メガチップス  10mW台   15㎡   06.4月
シャープ    150mW   121㎡   06.9月
SONY     125mW   216㎡   06.不明
三洋      1500mW   729㎡   06.末
テキサス・I   30mW    (150㎡)  06.不明
(注) テキサス・Iの面積は、パターン線幅90nμの記載により想定。
又外国メーカー製はサポート、安定供給懸念から機器メーカーは敬遠がち。
 引用終了            

6 Comments

box

こんにちは。いつも拝見させていただいています。
復調LSIと復号LSIは全く異なるものなので、
比較になりません。たとえば、ここで出ているsharpのLSIは、復号LSIですね。
簡単に言えば、ワンセグを受信して、端末に映すまでの前段を分担するのが復調LSI、デジタルになった後を分担するのが復号LSIです。一緒くたにしてはいけません。
10mW台は十分競争力が高いといえるでしょうが、
あとは値段です。半導体業界は激しい価格下落が続いており、他社製品が出てくる前に利益を上げる必要があります。

返信する
マイスター

今月7日に松下・NECが米TIと組んで共同開発するというニュースがでていたので、
http://www.mainichi-msn.co….
TIに関して調べてみたら、2004年10月22日に
「今まで3チップ(チューナー、OFDMデモデュレータ、チャネル・デコーダ・プロセッサ)であったソリューションを
業界で初めてデジタルTV携帯電話向けの高集積シングル・チップに統合して、2006年にサンプル出荷」
と計画発表http://www.tij.co.jp/news/s…して
2006年1月11日に、「チューナーおよびOFDMデモデュレータを業界で初めてワンチップにすることに成功」
http://www.tij.co.jp/news/s…の段階まで来ているようです。
このチップのDVB-H端末での消費電力が30mWで大きさは1cm2以下のようです。
ISDB-T(ワンセグ)での消費電力は分かりません。
価格は「量産時の部品コスト(BOM)は10ドル未満と考えられます」とあるので
サンプル価格は分かりませんが、
メガチップス版OFDM復調LSI単品のサンプル価格が1,500円とありますから、
どうでしょうか、メガチップスの価格競争力はあるように思えますが。
メガチップスもシリコンチューナー+OFDMを1チップにしたシリコンチューナーモジュール
をサポート企業と共同で開発中と昨年11月の前期中間決算説明会で松岡社長がおっしゃっていましたので
現状でどこまで進んでいるのか確認してみます。
AVデコーダー(SWAN)も開発していますから、PepperMCPのように、
一つのチップにしてしまうことも計画していると考えるのが自然ではないでしょうか。
SONYに関しては、サンプル価格52,500円と高いのでよく分かりませんが
これもTIと同じくチューナーとOFDMデモデュレータをワンチップにした商品か、
+AVデコーダーまで3つを一緒にした商品と思います。
http://www.sony.co.jp/SonyI

返信する
heikurou

boxさん
コメント有難うございます。
サンプル出荷が1500円とありますが、ロットにより、大きく変動するため、実状はわかりません。
しかし、開発費を資産計上していない事や、ファブレスと言う業態からして、競争力はあるのではと考えています。
平九郎

返信する
heikurou

マイスターさん
詳しいコメントを有難うございます。
友人から、競争相手の日立が抜けている事と、TIのデータが一部違っているの指摘がありましたが、概ね競争力はありそうですね。
まあ、この当たりまでは進藤会長が、計画しての事でしょうから、準備は整っているだろうと思っています。
平九郎(^.^)

返信する
box

携帯分野は、特に国内においては
ソフトウエア開発コストの圧縮のため
プラットフォームかが進んでいます。
言い換えれば、
「ちょっと性能が良いだけでは採用されない」
のです。
従って、過度の期待は禁物です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です