必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

マンションその2

平九郎も若い頃マンションを買ったことがあります。
買う時の条件は
 狭くても、汚くても「駅から近い」
で探し
横浜の山手駅前のスーパーマーケットの上にある、条件にあった物件を見つけ、購入しました。
確か、売値1500万だったのを、1350万に値切りました。(^.^)
購入後、台所をシステムキッチンにし、風呂桶も変えるなど、大改装し、見違える位になりました。
42平方m程度の小さいマンションでしたので、殆ど全て変えても、150万程度で済みました。
購入当時は、ローン金利が8%近い高金利時代だったので、マンションは人気が無く、売り物だらけで、良い条件で変えたわけです。
その後金利が下がるに付け、中古マンションの人気が復活し、8年住んで結局2,650万円で売却しました。
高金利での支払い金額を考えても、8年は住居費が無料になった計算で、ローン残高を差引いても資金として残りました。
中古マンション価格も需給と、金利が決めます。
ゼロ金利の現在、この先金利が上がる事はあっても、下がる事はありません。
また、マンションを求める人口が、この先、急激に増える事もありません。
小子化と、金利高が予想できる現在、中古マンションの価格は、下がる事はあっても、上がる事は難しいと思います。
金利上昇期のマンションの購入は、
「購入物件の値下がりを考慮」

したうえで、決定すべきです。
別に「4月馬鹿」ではありません。(^O^)/C

4 Comments

astra

平九郎さん、こんばんは。
平九郎さんの、不動産に関する考え方は大変納得できる部分もあるのですが、多くは一般的な意見ではないでしょうか。
私はちょっと違う考えを持っています。
私は8907フージャースというマンション・デベロッパーの株主でもあるのですが、この会社は、4年連続70%以上の増益を達成しています。さすがに、今後は増益ペースは落ちるとはいえ(社長も個人投資家説明会等で述べられています)、20~30%の増益は今後もしばらく続くと考えています。
この会社のマンションは、
駅近ではなく、駅からはバス便です。
広さは100㎡前後、価格はかなり安いです。
どういう戦略かというと、競争の激しい駅近の狭いけど高いマンションの競争は避けて(結局コスト増になるので)、駅から遠くても長く住む予定の人のためのマンションを、通勤する人(多くは男性)ではなく、一日中マンションにいる人(多くは女性)の立場に立った間取り、広さ、などを考慮して設計されています。また、埼玉県や千葉県などでは多いのですが、必ずしも電車通勤が主ではありません。私も住む埼玉県でも多いのですが、マイカー通勤で県内に仕事場を持つ人は、都内に電車通勤する人より圧倒的に多いんです。これは千葉や茨城などでも同じだと思います。車で通勤する人にとっては、駅から近い、遠いはあまり関係が無いんです。最近は公害にも大きなショッピング・モールも出来ていますし、緑も多く、猥雑な駅前より長く住むなら、むしろ駅から離れているほうが快適に過ごせるのです。
フージャースはほぼ毎年完成在庫ゼロ。すでに来々期の用地取得も100パーセント完了。駅から遠いから、土地も安いです。
一般的な不動産に対する考え方とは逆の発想で、急成長を遂げていますが、私は少なくとも今後5年は最低20~30%、その後は最低10%以上、毎年成長すると考えています。
さまざまなファンダメンタルズの指標面から見ても、マンデペ業界でこの株に勝るものはない、と考えています。
さらに言えば、フージャースは毎月、月次状況を開示しています。不動産業界では唯一の存在です。女性役員もいますし、女性社員の率もマンデペ業界最高です。これは何を物語るか・・・
ところで、私はバブル期に住宅購入を断念し、数年前に住宅を購入しましたが、買って死ぬまで住むと思えば、住宅価格なんて下がったほうがいいです。なぜなら固定資産税が減額されるから。よく考えてみれば、家に長くいるのは誰か・・・。
長くいる人間の立場からの発想・・・。
これから金利が徐々に上がる、消費税もあがりそうだ。なら、いまどうしようか・・・。そう考えた人は、どういう行動に出るか。
フィッシャーも言ってましたが、大勢と異なる視点で長期的にものを見る発想って大事だと思います。

返信する
ベス

平九郎さん
こんばんわ。湘南の桜は今日が満開でした。
言葉に表せないほどキレイでした。
最近海辺に高層マンションが建設されているのですがほぼ即日完売だそうです。私にとってそこに見えるのはたくさんのローンです。価格の下落で固定資産税は減るのかもしれませんが、金利上昇による予想される価格下落と支払い負担増よりその税減が上回ることはありえるのでしょうか・・。
価格下落と支払い増はいずれも人生の自由度を確実に下げます。
この不確実な時代ではもう固定資産を買うことは単なる投資ではなく、人生そのものをどう設計するのかという問題につながっている気がしています。
さて今日は生桜エビが手に入りました!うれしいので晩酌です。^^

返信する
heikurou

astraさん
大勢と異なる視点で、長期的にものを見る発想は大事にしたいですね!
平九郎は伊豆から東京に3年通勤した事があります。(^.^)

返信する
heikurou

ベスさん
>うれしいので晩酌です。^^
さくらでも、生しらすでも晩酌でしょ(^.^)
結局、毎日呑んで居るんでしょ(^Q^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です