必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

フェイスの行方パート3

テレビ大阪が新たに設立する子会社「株式会社テレビ・プラス」への出資に対する見解を求められております。
此れは、テレビ大阪が、社内局としてあったメディア開発局を、別会社として、独立させると言う事のようです。
事業は「番組と連動した電子商取引」を中心とした、事業開発と言った所でしょう。
その際、支払いのJCBや、配信プラットホームのフェイス等を資本参加させてシナジーを生み出すつもりのようです。
当面は、「坂東英二の美味!ニッポン」という番組で、紹介した食材をPCや携帯で、購入できるようにしたり、動画番組の配信も出来るようにするようです。
まあ、事業自体は、まだ、収益云々という段階ではなく、フェイスとしても、先行投資を着実に行っていると言う事でしょう。
問題は、このような、方式が、前例になり
 その他の局とも業務提携が拡大していくか否か
に有ると考えています。
しかし、ライブドアや、楽天が、100億単位の金に物を言わせ、放送各社に迫る業務提携を、フェイスがいとも簡単に実現した事の方を、評価すべきかも知れませんね!(^.^)

2 Comments

マイスター

>ライブドアや、楽天が、100億単位の金に物を言わせ、放送各社に迫る業務提携を、
>フェイスがいとも簡単に実現した事の方を、評価すべきかも知れませんね!(^.^)
即座にこう言える平九郎さんの見識にはしびれます(^^;)
この一文頭の中をホントに電気が流れました。ある種、畏敬の念です。

返信する
たま

買収より業務提携のほうが安く済むのは常識です。ライブドアや楽天が欲しかったのは実業での売上でしょう。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です