必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

権利付き最終

イートレード証券のメールから引用
■注文の有効期限について
「期間指定」の有効期間は発注日を含めて最長7営業日まで指定することができますが、決算銘柄につきましては、ご注文の有効期限は権利付最終売買日までとなります。
3月及び9月末日決算銘柄の場合、「期間指定」ご注文は権利付最終売買日である3/27(月)までとなり3/27(月)を超える期間指定のご注文は受付できません。
■権利付き及び権利落ちについて
 3月決算銘柄の権利付き最終日:約定日 3/27(月)、受渡日3/30(木)
→受渡日は約定日より起算して4営業日目
 3月決算銘柄の権利落ち日:約定日 3/28(火)、受渡日 4/3(月)
→受渡日は約定日より起算して5営業日目
 ※他の決算銘柄の受渡日は、3/31(金)、約定日より起算して4営業日目
引用終了
分かっていない人が多いので、注意しましょう。
特に28日(火)は、 
上記理由で、受け渡し日が違うので、
 3月決算銘柄を売った資金で、他の月の決算銘柄を買うことは出来ません。

信託銀行が、株主権利を確定する為、3月決算銘柄の31日の名義変更を受付けないためと記憶しています。
良くわからない場合、28日は、「売りだけ」、「買いだけ」、又は、「取引をしない」のが1番です。(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です