必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

嬉しいコメント

16日にマイスターさんから、嬉しいコメントを頂きました。
気が付くのが遅れてしまいましたが、引用させていただきます。
以下引用開始
平九郎さんは中国の事情にも詳しいかもしれませんが
論座という月刊誌の今年の2月号の中で、月刊「経済」主筆の陳言氏のルポがおもしろかったので端折って記載させて頂きます。
中産階級(4~10万元・人口比18%)の話題は、男女を問わず無線上網(無線インターネット)、等離子電視(プラズマテレビ)、彩信(着信メロディー)、SARS、F1、DSL、概念車(コンセプトカー)等が会話の端々にのぼるそうです。
中国版モーニング娘といった感じのオーディション番組「超級女声」の視聴者が3億人にのぼるなど、中国の三種の神器は「車」「住宅」そして「サービス・アクセス」だそうです。
私感としては、
「サービス・アクセス」は情報・流行に敏感な中産階級予備軍である「小資」(プチブル)の階層の人たちをうまく取り込んでいるので、今後もこのセクターは継続的に成長して大きな市場になると思いました。
フェイスのローカライズしたグローバル展開の中でも、
エンドユーザーの「魅力的なコンテンツ(目的)をどのような情報端末(手段)でサービスを得るか」というニーズを着信メロディー以外でもきちんとマーケティングしていけるか見届けたいと思ってます。
フェイスの中国の子会社売上げが連結対象になる日が待ち遠しいですね
引用終了
マイスターさん有難う御座いました。m(__)m
フェイスの良いところは、このような、楽しみが沢山あることです。
中国はもう少し、時間が掛かりそうですが、ブラジルは既に収益が見込めます。
しかも、最近の原油高はフェイスにとって追い風になるかも知れません。
風が吹けばの類ですが、
原油高は、代替品としてのエタノール混合ガソリンの普及を促し、エタノール価格を上昇させる。
ブラジルはエタノールの生産大国で、エタノールの価格上昇は経済に好影響与え、しかも、権益の集中した、オイルや、天然ガスと違い、広く農民を通じ、景気を押し上げる。
景気が良くなることで、携帯電話の普及が進む。
携帯の普及が進むと、フェイスがブラジルで展開中の着メロ事業の業績が急拡大する。
ウーム見事な三段論法だ!(^O^)/C□☆□D\(^_^ )カンパーイ(^_-)☆
ホントかよ ( -_-)

2 Comments

mai811645

平九郎さん、おはようございます。
エタノール燃料良いですよね。(地球にやさしいw)
でも、原料の砂糖の先物が高くなちゃったりして…
ガイアックスってエタノールスタンド。どこにいっちゃたんでしょうね???
ではでは。

返信する
マイスター

平九郎さん、エタノールに関してはとうとうというか、
やっとというか日本政府も動き出しますね。
25日正午のMHKニュースのトップでも流れましたが、現時点ではNHKのホームページでもトップです。
http://www3.nhk.or.jp/news/
既得権益がらみで規制緩和には腰が重い日本政府ですが、
予想を超える温暖化による海面上昇、長期にわたる石油の高騰には
早急に政策転換せざる得ないのでしょうね。
政府が、きちんと枠組みを作れば、
自動車メーカーもガイアックスの時のように、
「ガソリン以外の燃料を想定していないから、保証しない」という言い分は出来なくなるでしょうから、
ブラジルのようにガソリン・バイオエタノール両方を保証している車を早急に販売せざる得ないでしょう。
この分野も成長率から見ると見落とせないな~と
考えておりますが平九郎さんはいかがお考えでしょうか?
それと、携帯電話は固定電話に比べインフラ整備にかかる費用が少ないため
世界各国で今後も爆発的に普及が広がるでしょうが、
JEITAの携帯市場予測では、2007年には世界累計23億加入を見込むとのことです。
http://k-tai.impress.co.jp/
ブラジルは特に普及率が高く、現時点で45%以上
予測では2007年に1億750万加入、普及率57.4%を見込むと、さすが「BRICs」。
尚、現時点の普及率はIBM JAPAN HPからです。
IBM JAPANの中の最新ブラジル事情の記事を読んでおりますと、
平九郎さんは風が吹けば桶屋がもうかる的とおっしゃっておりますが、
あながちずれていないどころか、まさにそのとおりではないでしょうか?
http://www-06.ibm.com/jp/e-
どれも平九郎さんのご存じの内容だと思われますが、
「平九郎ワールド」の住民として、載せていただければ幸いです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です