必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

フェイスの再評価

読者の方から、フェイスの再評価は何時始ると考えるかの、ご質問を頂きました。
しかし、此れは、何時騰がるんだという質問と同意で、「分かりません」という以外にありません。(^.^)
フェイスを収益的にはまだ早い事を承知で買ったのは、アナリストのレポートや、突発的な材料で人気化して買い損なうのを恐れた為です。
お陰で、すこし、高い買い物をしてしまいましたが、現在は割高感は消えました。
フェイスは収益的には、まだ見通しがでる段階ではありません。
来期の収益見通しがでる、決算発表時でも、まだ2ヶ月以上ありますし、来期の会社予想が正しいと言う保障もありません。
新規事業が、予定より経費が嵩むのはよくあることです。
ただ言えることは、同社を取り巻く環境が大きく好転してきている事と、同社は変化に対応する準備が整っている事です。
フェイスの創業からの目的は、ネット上でのコンテンツの流通の仕組み作りですが、それらは正しく今年から大きく動き出すと考えています。
現在は、
「一部を組入れ、買い増しを狙いながら、企業内容と業界の理解を深める」
 
姿勢が正解かと考えます。(^.^)
通常平九郎が企業の成長を買うには、投資単位は「2~3年」で、値幅は「2~3何倍」ですが、フェイスは「10年かけて100倍を狙いたい」と思っています。
時価総額ベースで見れば、100倍になってもグーグルの3分の1以下ですから、妥当な望みと考えています。(^.^)

2 Comments

IKOAN

こんにちは!
どんどんフェイスのファンになってしまいます。。
何でこんなに安いんでしょうか^^;
仕込み終わったらファンサイトでも
立ち上げたい気分です(笑

返信する
heikurou

フェイスは良い株です。
しかし、病気や、怪我をする事もありえます。
投資は余裕資金で、行ってください。
気持ちの余裕,と、十分調査した自信が利益を生み、資産を作ります。
平九郎(^.^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です