必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

売り場

最近よく、損切りや、利食い等の、売り場を教えてほしいと言う声を耳にします。
しかし、バフェットでも、一度売った株を数倍の値段を出して、買い戻した事があるようで、完璧な売場など、未来が分からない以上、分かるはずもありません。
平九郎は、評価損は持ち越さない方針なので、3%程度の損でも原則一度売却し、もう一度、同じものが欲しいか考え、欲しければ、また買います。
此れをやると、ファンドは常に評価益銘柄しかない状態で、精神衛生上は良いです。
その分のコストは発生しますが、税務面でもお得な事が多く、安心料と割り切ります。
売るか売らないかは、売って得られる現金と、保有中のモノと、どちらを選ぶかの選択問題です。
 
どちらを選ぶかは、人それぞれでしょう。(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です